筋トレが趣味の私の減量期の食事について。

Posted on

皆さんが減量期に何を食べるか? ほとんどの人は悩む話題だと思います。
ダイエットをする上で運動量を増やして、摂取カロリーより消費カロリーを増やす。単純で確実ではありますが、それでも食事が大切なのは変わりありません。

減量期は筋トレにあまり力が入らないので、私は減量期は基本的に食事はかなり質素なものにして、摂取カロリーはかなり落としています。
前置きが長くなりましたが、そんな私の一日の食事を書いていきます。

朝。ココナッツオイル、またはグラスフェッド・バターを入れた珈琲(大体5グラム程度の油を摂取する)。
朝は時間が無いので基本これだけで出る事は多いですが、良質な油と天然のファットバーナーであるカフェインを摂取するべく珈琲を飲みます。
少なく見えますが、朝一に動くのにこれだけ摂取すれば意外と動けます。時間の余裕があれば全卵のゆで卵を足す事もありますが、減量はあまり食べません。
間食。ゆで卵とチーズ。この時食べる量に関してはまちまちではありますが、私は全卵5個にチーズ2個くらい食べています。

昼食。プロテインパウダー50グラム、ココナッツオイル入りの珈琲、低糖質おやつ。
付き合いで他の方と一緒に外食する事もあるでしょうが、その場合でもプロテインシェイクだけは摂取して※たんぱく質だけは多めに摂取します
※ここが重要です。
間食。MCTオイルを入れた珈琲とゆで卵にチーズ。

夕食。ステーキ500グラム。
就寝一時間前。プロテインパウダー50グラムにマルチビタミン等サプリメントを摂取して終了です。

これを見て大体の人は『食べすぎじゃない!?』と思うはずです。
逆にこれを見て、『なるほど』となる人は分かっているとは思いますが、そうです。私が行っているのはケトジェニックダイエットと呼ばれる物です。
ここで詳しく書くのも違うと思いますので、結論から言えば。こんな食事で運動無しの日常生活をしていても「痩せます」。
ただし、ケトジェニックダイエットはあまり長期にわたって行う事は最新の研究では推薦されていません。
ですので私も最大でも2か月。短ればもっと極端に糖質を抑えて1か月以下で終わらせる事もあります。

皆さまも急いで一割程度の体重を落としたい方は、一度試して見てはどうですか?